バンダイ 1/100 MG ケンプファーの製作【12】ハンドパーツの加工

ハンドパーツはビルダーズパーツを使う事にしたのですが
このままでは、ジョイント部が合いません。

なので、付けれるように加工します。

 

左がキットのもので、右がビルダーズパーツ

 

このままでは、ジョイント部が合わないので

 

キットのジョイント部を切断

 

リューターで丸い窪みを作りました

 

こっちはビルダーズパーツ

 

ジョイント部をさっきの窪みの大きさに合わせて削り

 

瞬間接着剤で接着して加工が終了

 
今回はここまで。

 

※この記事は旧ブログの記事です。

スポンサーリンク

コメント

  1. ぴーすけ より:

    関節は金属線打っとかないと折れるよ。できれば細くていいから2本。

    • コージ より:

      だよね~

      おいらも、そう思ったんだけど面倒そうなんでやめました。
      今んとこ何回か脱着してるけど大丈夫。
      でも、今後折れる可能性も有るんでそしたら金属線入れるよ。

  2. ぴーすけ より:

    一度折れるとそこが弱くなって、補強入れても弱いまんまだよ。
    ポーズ変えたりいろいろとブンドドするでしょ?
    面倒でも先にやっとくのが正解よん

タイトルとURLをコピーしました