タミヤ 1/24 トヨタ セリカXX 2800GTの製作【2】ボディーの整形&塗装


前々回の記事で書いたクリヤマ模型で購入した
セリカXXを製作する為の塗料やらなんやらです。
(サフェーサー、缶スプレー、紙ヤスリ等)

今回も、ボディーカラーはシルバーとガンメタルの
ツートンカラーで塗装する予定です。

エアブラシは持ってないし、筆ムラはもう懲りごりなので
よほどの細部以外は、ほぼオール缶スプレーで行きます。


リトラクタブル・ヘッドライトは、可動式にすると
よほど丁寧にすり合わせをしない限り、まず
必ず引っかかったり、きれいに閉じたり出来ません。

なので、閉じた状態での固定で製作します。

ボディーパーツのサフ吹き~ペーパーがけ



まずは1000番のサフ吹き。

案の定、消しきれてないパーティングラインが残ってました。

再度、ペーパーがけします。


ワイパーは別パーツではなくモールドで再現している為に
精密感に欠けるので、削り取りました。

クリヤマ模型に行った時に、国産車用のワイパーの
エッチングパーツが売っていたので、それを付けようかと
考えてます。


もう一度ペーパーがけをして


再度サフ吹き。

この後、1000番のペーパーを軽くかけて
1500番のサフで最終仕上げをして、表面処理は終了です。



ボディーパーツの塗装



ボディー色はメタリック系なので
まずは下地の黒を塗ります。


マスキングをして


シルバーを塗装


ついでに、ホイールもシルバーに塗装して続きは次回へ。

※この記事は旧ブログの記事です。

スポンサーリンク

フォローする