劇場版 鬼滅の刃を観ました

およそ5ヶ月振りの記事です。

5ヶ月も経てば色々ありましたが、まあそれは気が向いたらおいおいと話します。

去年の暮れに【鬼滅の刃】にハマっている記事を書きましたが
現在、劇場版が公開されて大変な事になっていますね。

興行収入も200億円を突破して、コラボした各企業も好調なようです。


私も劇場版は、ずっと楽しみにしていて待ち焦がれていましたが
やはり新型コロナが怖くて混んでるうちは我慢と思っていました。

が、映画の公開後に新たに発表されたPV映像での【上弦の参 猗窩座】【煉獄杏寿郎】
戦闘シーンを見て、我慢の限界がきてしまいました。





パンフレット 豪華版 (3000円)

これは、映画が公開された直後に県央のイオンシネマで購入しました。

時間が経てば購入は難しくなるだろうと思い
取り敢えずパンフレットだけでもと先に購入していました。

現在では、入手は困難みたいなので正解だったようですね。


話が逸れましたが、意を決して観に行こうと県央のイオンシネマを検索して検討。

結果、平日の夜8時以降が最良と判断。

単純に平日の遅い時間帯なら、人も少ないだろうと思ったのと
55歳以上は、1800円→1100円に割引されるみたいなのですが
その割引が8時以降の上映に適応されていたのが理由です。


で、昨日観に行ってきました。

劇場に映画を観に行くのは4年振り。

前回は、同じ県央のイオンシネマでの『シン・ゴジラ』です。

この時は、日曜日だったので駐車場が全く空かず30分以上も駐車場をグルグルしてた記憶が。

映画館自体も、公開された直後の『君の名は。』の客で大変な混雑でしたが
『シン・ゴジラ』の方は座席が半分くらいしか埋まっていなかったのでゆったり観る事ができました。


この『シン・ゴジラ』を観に行った時は、チケットの購入は普通に窓口でした。

ですが、昨日行ったら窓口…ありません。

もう、パニックです。

右往左往です。

券売機での購入に気が付くまでは、まさに不審者でした。

※チケットを購入する為、行列に並んだけど2~3分経ってから
売店の行列だった事に気が付いて慌てて引き返したのはナイショです


すったもんだして、ようやく座席に座れた時はどっと疲れが出た…


そして、無事に鑑賞。

原作は既に知っているので泣く事は無いだろう…

まあ多少は、目が潤む位はあるかな…位には思ってましたが

素晴らしいクオリティーの映像と、声優さんの熱演で号泣しまくりでした。

涙と鼻水でマスクがぐじゅぐじゅになってしまい
ポケットティッシュを持って行かなかった事を激しく後悔。

全く号泣するとは思ってなくて大誤算でした。


他の観客も皆泣いていましたね。

エンディングロール時に、あちこちから鼻をすする音がうるさい。

私もだけど…


『鬼滅の刃』のアニメ版の今後の展開が超気になります。

スポンサーリンク

フォローする