バンダイ 1/100 MG ギラ・ドーガの製作【21】完成画像










このキットの製作記事の第1回目が

2015年9月23日

なので、丸々4年も掛かってしまいました。

やはり、気分が乗っている時に一気に作らないとダメですね。

画像の方ですが

以前も書きましたが、今のデジカメの設定変更等のボタンの接触が悪く
詳細設定が全くできないので、オートでしか撮影できません。

なので画像の方は、今回もケンプファーの時と同じで実際の塗装色が
全然再現できていません。

本来は、友人のjunjun氏が一眼レフを持っているというので
お願いしていたのですが、完成がギリギリになった為に
ダメになってしまいました。

模型製作の詳細

・動力パイプは、100均で購入したスマホの充電ケーブルや
 USBケーブル等を使用

・使用したジャンクパーツは、素組み状態で放っていた
 HGCE エールストライクガンダムと
 RG ガンダムGP-01 ゼフィランサスを使用

・整形は、紙ヤスリ400→1000

・シールドのみ、研ぎ出しして
 デカールの段差を無くしてます

・オール缶スプレー塗装です

塗装

・外装1 黒サフ→メタリックブルー→クリアーコート

・外装2 黒サフ→黒鉄色→クリアーブルー→クリアーコート

・フレーム 黒サフ→シャインシルバー

・バーニア 黒サフ→シャインシルバー→クリアーレッド

※フレームとバーニアは、エナメルの黒でスミ入れ


今回使用した、空になった缶スプレー

・黒サフ 7本
・シャインシルバー 9本
・メタリックブルー 6本
・スーパークリアー 5本
・黒鉄色 2本
・クリアーブルー 2本
・クリアーレッド 1本
・クリアー 1本

合計33本

まだ、中身が残っている缶スプレーもあるので
35本以上は買っています。

次回作


MG 1/100 ガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)

発売日 2019年9月28日


またまた弟からの依頼品で
今度は、発売日に最初から2キット届くそうです。

弟は、見本模型に近いピンクのメタリック塗装にして欲しいと
無理難題を言ってますが

メタリックピンクの缶スプレーは無いのでどうしようかと
今から頭を痛めてます。


今度は、2キット無いと出来ないような表現に挑戦してみたいです。

2キット+ギラ・ドーガのインナーフレームが丸々残っているので
上手く活用できれば、凄いのが出来ると思うんですが、どうなりますか…

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. ぴーすけ より:

    毎度です。
    ついに完成!お疲れ様
    しかし缶スプレー買ったねぇ
    安いセットとか中古でエアブラシ買ったほうが良いんじゃね?

    • コージ より:

      お久だね

      缶スプ代だけで、パーフェクトグレードが買えるくらいの金額になったよ。

      弟が、何となく買ってくれそうな雰囲気を醸し出してるんだが
      そうなると、新たに机と換気扇と塗装ブースも揃えにゃならんので難しいのよ。
      それよりも、ゴッドハンドあたりの工具を買ってくれたほうが今は嬉しいかも。