バンダイ 1/100 MG ギラ・ドーガの製作【14】動力パイプの取付2

では、動力パイプ取り付けの続きをします。


今回は、腰回りの動力パイプを取り付けます


同じ長さにカットしました…が

これで、取り付け作業をしたら
かなり面倒くさい事になったので



変更して切らずに取り付ける事にします


でも、このままでは穴が細くてビニールチューブが通らないので


棒やすりでガシガシ削って拡げました


これで通りました

この動力パイプは、外装まで組んだ時点で
長さや形状を調整するので、ここで一旦終了します。


続いて、腕の部分です


ここも他と同様、同じ長さにカットします


でも、このままでは一番細いチューブでも入らないので


リューターで、窪みを拡げました


この作業は楽勝と思っていたら中々上手くいかず苦戦しましたが
ようやく収まりました






両脇のパイプのような部分にはミラーフィニッシュを貼りました



インナーフレーム



外装パーツを付けてほぼ完成…ではありません

この時点で、弟から攻めたギラ・ドーガにしてくれとの要望がありましたので
外装だけやり直しです。


外装の色が実物とかなり違うので、ライトを消して撮影

まだこっちの方が実物の色に近いかな。


シールドは研ぎ出ししたのでよりピカピカで、シールの段差も消してます。







外装の配色が違ってる箇所が2箇所(わかるかな)あります

※一つは意図的ですが、もう一つは素で間違えてました


今回はここまで~

スポンサーリンク

フォローする