バンダイ 1/100 MG ギラ・ドーガの製作【13】動力パイプの取付1

塗装の方ですが






武器以外は、ほぼ終わりました


バーニアはゴールドの予定でしたが
やはり赤の方が映えるので変更しました。

後は、トップコートして終了…の予定だったのですが



MG ギラ・ドーガ ユニコーンVer.


弟から送られてきました。


いったいこれは何なのか…と言うと

この前、ブログを見た弟から連絡があり
もっとケンプファーのような攻めた仕上がりにして欲しいと言われました。

いやいや~ケンプファーの時は2キット分あったから
失敗してもいいや、って気持ちで思い切った、切った削ったが出来たのであって

1キットしかないギラ・ドーガは、怖くてそんな事は出来ない
って、言ったら送られてきました…


マジですか…

また外装をやり直しですか…


まあ、でも外装があっさりなので、物足りなさを感じていたのは私も同じです。

でも、オラザクに間に合うかな…


さらに次回の依頼品も決まってしまいました。

9月発売予定のMGが、発売と同時に我が家に2キット分届くみたいです。

詳細は後ほど。

では、動力パイプの取り付けを始めます。


キットの動力パイプはふにゃふにゃのゴム素材で
どうしても使いたくありませんでした。

なので、ネットで知ったビニールチューブを使おうと
購入してみましたが、中の金属が太くて硬く使いづらくて断念。

それからネットでよさそうなのを探していましたが
最近になって、ようやく100円ショップで使えそうなのを見つけました。


それは、USBとかスマホの充電コードとかなのですが
皆、いい感じの白で太さも色々あります。

何より、100円なので財布に優しいし、ぶった切っても罪悪感が少ないです。


では、まず脚部のここから


こんな感じで端っこは中に納まるので取り付けは楽そう


同じ長さにカット


中に通っているコードを抜いて


針金を入れました


取り付け完了~


次はこのスネの部分


これが取り付け用のパーツなのですが
ダボをカットしたので、もう取り付け不可能です


本来はこんな風に付きます

これをビニールチューブに置き換えるのですが
ビニールチューブは接着ができません。


なので


まずは、同じ長さにカットしておいて


チューブの取り付け部分に、ピンバイスで穴を開け


もう一つのパーツの方にも同様に穴を開けます


開けた穴に針金を通し


次にビニールチューブを通したら


完了~


今度は、スネ中央のシリンダーパイプにミラーフィニッシュを貼ります


貼りました


これで脚部を組み立てる事が出来ます





こんな感じになりました














今回はここまで~

スポンサーリンク

フォローする