バンダイ 1/100 MG ギラ・ドーガの製作【4】キットの気になる箇所


組んでて楽しい好キットなのですが…
モールドがあっさりしすぎな感じがします

偉そうですが、ホビージャパンの作例も全然面白みが無い。
※(2013.9月号掲載)

なので、つや消しで仕上げるのであれば
ディティールやモールドを追加して情報量を上げるのは必須です。


が、ピカピカのメタリック塗装での依頼なので
無理に情報量を上げる作業はしなくても良いかと…


膝を含め、各関節は意外と曲がります



バックパック


どこかのブログで

「エベレスト登山者のリュックみたい~」

って、書いてましたが、まさにそんな感じです。

完全に個人的な好みなのですが、私はあまり好きではないかな~


シールド

肘にただ付いているだけなのが、嫌ですう~

ジャンクパーツに良さそうなパーツがあれば
しっかりとシールドを手で保持しているように加工したいです。


軟質ゴム素材製の動力パイプ

ふにゃふにゃで、パーティングラインが消せません。

塗装もしづらそう…

これだけは絶対使いたくないので、代わりになる物を探します。

※この記事は旧ブログの記事です。

スポンサーリンク

フォローする