バンダイ 1/100 MG ケンプファーの製作【10】脚部外装パーツの加工

前回の記事でメインの塗装色が決まりました。

さっそく、クリヤマ模型で黒サフ、シャインシルバー、メタリックグリーンの
缶スプレーを多めに購入してきました。


では、リューターを使って外装パーツの本格的な加工作業をします。



脚部スネの外側のパーツ
バーニアの取付部ですが、大胆にカットします



リューターで適当に穴を開けまくり



ニッパーでカット



ギリギリまでリューターで削ったら



紙ヤスリで整形



取り敢えず片側の加工が完了



次は、逆の脚部スネの内側のパーツ

膝関節部の丸のようなラインに沿ってカットします。




同じように適当に穴を開けたらカット



こちらも片側の加工が完了



次は足

反対側も同じサイズでカットするので
きっちり測ってラインを引きます。



これも同じように適当に穴を開け



ニッパーでカット



今度は、カット面が直線なので金ヤスリで整形



片側の加工が完了しました



インナーフレームにハメてみました



これは、ちょっと複雑な構造になってますが
ももの外装パーツをさらに覆う外装パーツ

これも、黒線に沿ってカットします。



カット終了



比較画像

かなり大胆にカットしました




バランスを見るため全体を組んでみました



ついでにサフ吹き

既に、足のカットした内部にジャンクパーツを
適当に詰め込んであります。


今回はここまで。

※この記事は旧ブログの記事です。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. ぴーすけ より:

    いー感じになってきたね。
    楽しみにしてるよん。

    • コージ より:

      ありがとさん。
      ブログの運営側としてはこういったコメントがすごく嬉しいし励みになります。
      それなのに、他の奴らときたら…まあ、いいや。