バンダイ 1/100 MG ケンプファーの製作【6】インナーフレームのサフ吹き

急遽、友人からリューターが頂ける事になったので
外装パーツの加工は一旦中止。

バラした、ケンプファーをもう一度組んで
リューターがあれば出来そうな加工を検討する事にしました。


が、またバラすのは面倒なので、先にインナーフレームだけ
接着しておきます。




仮組み状態のインナーフレーム

パーツを接着して、合わせ目を消して






サフを吹きました

後は、ビルダーズパーツやジャンクパーツ等で
ディテールを追加して、シルバーに塗装する予定です。


今回はここまで。

※この記事は旧ブログの記事です。

スポンサーリンク

フォローする