バンダイ 1/100 MG ケンプファーの製作【3】再購入キットの素組を開始

ようやく缶スプレーが吹ける季節になりました。

ベランダの塗装ブースが一冬越してボロボロなので…

 

きれいにしました

これで、いつでも缶スプレーが吹けます。

 


早速、外装パーツの裏側だけつや消し黒の缶スプレーを吹きました

スケ防止の黒を最初から塗装しておいた方が楽なので。

 

肝心の製作の方は、ようやく素組を開始したばかりです。

 



これが現在の状況

今回、装甲は光沢のメタリックグリーンに塗装する予定なので
目立つヒケを極力無くし表面をなめらかに仕上げます。

なので、ヒケや歪みをわかりやすくするために
表面に軽くペーパーをかけながら組んでいるので時間がかかってます。

 
それと、昔の方のケンプファーをバラそうとしたら
パーツの合いがキツくて、かなりのダボを折ってしまいました。

なので、再購入キットの方のパーツは合いをゆるくするための加工も
同時にやりながらなので尚更です。

 
それから、この画像を見ておわかりのように前回の記事で大きいと思ってた
ビルダーズパーツの拳をハメてみたら違和感が無いので、これで行こうと思います。

 
今回はここまで。

 

※この記事は旧ブログの記事です。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました