バンダイ 1/300 サンバルカンロボの製作【9】ボディパーツのリカバリー作業

体調が良くなってきましたので気合を入れて製作再開です。


が、その前に前々回うっかりメタリックブルーを
塗装してしまったパーツのリカバリーをせねば…

ネットで検索して色々なサイトを見て廻った結果



これを購入しました


ネットでは

・シンナー風呂

・イソプロピルアルコール99%に漬ける

この2種類が紹介されてました。


シンナー風呂は、確実に塗料は取れるが
パーツ自体もシンナーに侵されるリスクがあるとの事。

おまけに、匂いも大変な事になる(十分想像できます)


対して、イソプロピルアルコール99%の方は
パーツを侵す心配は全く無し。

匂いも、シンナーほどきつくは無い。

けど、塗装は条件によって剥がしやすさが変わるみたい。

※明確な条件はわかって無い


私は、パーツを侵さない点を重視して
イソプロピルアルコールを選択しました。

車の水抜き剤はほぼこのイソプロピルアルコールらしいので
コメリに行って購入してきました。




まずは試しに、30年以上昔に作った方を漬けてみました



1日漬けましたが、変化はありません。



ですが、パーツ自体は侵されていないみたいなので
目的のパーツの方も一緒に漬けてみました



すると、こっちは数時間で変化が出ました



歯ブラシでこすってみました



さらに数日漬けて水洗いしました

溝にちょっと残ってますが、これで良しとします。



昔の方のパーツは、ほとんど取れず…




紙ヤスリで整形




サフェーサーを吹き




ブラックを塗装




そして、シルバーを塗装してようやく元に戻りました。



ふう~やっと作業を進められます

※この記事は旧ブログの記事です。

コメント

  1. こんにちは

    キレイに剥がれますね。
    私もたまに塗料を間違えることがあります。
    参考になりました。

    応援ポチです。

    • コージ より:

      >えいさん

      コメントありがとうございます。
      自分としてはもっと綺麗に剥がれると思っていたのですけどね…。

  2. ぴーすけ より:

    おいらもIPA使うけど、落ちる時と落ちない時あるよね
    で、落ちる時は下地のタミヤパテまで溶けちゃうww
    パテでヒケ修正や下地研ぎやった時はやりなおしに´д` ;

    • コージ より:

      そう、IPAの事説明しているサイトいくつか見たけど
      綺麗に剥がれているのもあればそうでもないサイトもあったんだよね。
      製品の差かなって最初は思ったけど、
      今回30年位昔に塗装した方は、4日以上漬けても剥がれなかったけど、
      塗装したての方は1日で剥がれてきたのをみると塗料とか、塗装年数も関係ありそうだね。