バンダイ 1/300 サンバルカンロボの製作【7】ボディパーツの塗装…痛恨のミス

体調が優れない状況でしたが、貴重な晴天日でしたので
ちょっと無理して製作作業をしました。

が、そのせいなのかはわかりませんが、やらかしてしまいました…

 


ボディ部変形可動用のパーツにクリアーブルーを塗装するためマスキング

 


クリアーブルーの塗装が完了しましたが、何か違和感が…

 

やはり、おかしい…

 

あ~色が違う!!

何で!?

 

えっ、メタリックブルー???

 
と、いうわけで塗料を間違えるという痛恨のミスをしてしまいました。

 
でもですね、ショックなのはもう一つありまして
メタリックブルーの方が自分の理想の色だった事なのです。

 
では、何で最初からメタリックブルーにしなかったかと言うと、
最初、クリアーブルーを試し吹きしたら自分の理想の色ではなかったので
メタリックブルーを買ってきたのですが

 

写真ではわかりづらいけど、キャップの色が見た目はほぼ一緒

なので、色に大差は無いと判断してしまい
試し吹きする事なくメタリックブルーの使用をやめたのでした。

それと、他の色と同じキャンディー塗装の方が統一感があると思ったし。

 
もう、今更メタリックブルーは使えません…ショックです。

 

※この記事は旧ブログの記事です。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました