タミヤ 1/24 NISSAN フェアレディZ 300ZX TURBOの製作【4】エンジン・足廻り

私の今の模型製作環境なのですが
エアブラシを持ってないし、塗装ブースもベランダです。

天気の良い日に
ベランダで缶スプレーを吹いています。

なので、夜に製作途中で
塗装しなければ作業が進められない事態になると
翌日まで、作業が出来ません。

しかも、翌日天気が悪いと翌々日…いや
天気が良くなるまで何日も作業が出来ない事も…


そうなると、モチベーションが切れて
中々作業再開が困難になる事もしばしば。

なので、フェアレディZはモチベーションが
続いているうちに何とか完成させたいので
超手抜きで製作しております。


と、言っても手を抜くのは、エンジン、足廻り、内装の
あまり見えない部分で、ボディはちゃんとやります。

今の所、フェアレディZで使っている缶スプレーは
サフェーサー(グレー)
サフェーサー(ブラック)
レッド
シルバー
スーパークリアー
のみ。

エンジンの細かい塗装は無視。

つや消し黒と半ツヤの黒の指定部は
全部サフェーサー(ブラック)

と、こんな感じです。

小遣いが厳しくて缶スプレーが
買えないのも理由の一つですが…



まずは、ボディーパーツの裏側を黒に塗装



マフラーの穴をピンバイスで大きく開口

※右側は未加工です



タイヤの取り付け前にパーツの合いを確認



前輪とエンジンを取り付けました




ボディも組んで何度も合いを確認します





後輪とマフラーを取り付けました



エンジンと周辺パーツを取り付けました。




仮組みした内装(未塗装)も組み込んで
不自然な隙間がないかを確認。

ボンネットは、まだ若干ズレてますが
これ以上は無理なので良しとします。



タイトル画像に使ったカット


今回はここまで。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. ぴーすけ より:

    メール入れたんだけど届いてないかもなんで

    mixiのアカ乗っ取られてっかもなんでご注意を
    へんなメッセージが届いたよん