バンダイ 1/300 サンバルカンロボの製作【3】~塗装・マスキング地獄の始まり

キャンディー塗装に初挑戦

さて塗装ですが、当初は完全リベンジをするつもりでいたので
最初に作ったサンバルカンロボと同じ色を考えていました。

ですが、どうせならスキルアップも兼ねて
以前からやってみたかった塗装法に挑戦してみようと思います。

シルバーの下地の上からクリアー系を塗装するやつです。

※当時、この時点ではキャンディー塗装という
 言葉を知りませんでした。

 
実際、どんな感じになるのかを確認したかったので
盾で試し塗りしてみる事にしました。

 

これは、30年以上前に作ったサンバルカンロボの盾

筆塗り塗装後、油性の黒ペンでスミ入れしてます。

 

一方こちらは、今回新たに製作した方の盾

シルバーの下地にクリアーレッドとクリアーイエローを塗装後
エナメルの黒でスミ入れをして最後につや消しのクリアーで
トップコートしました。

 

刃みたいなパーツは艶々です

何となくアイアンマンぽい配色ですが
これで、やってみる事にします。

 
次は、足の部分で塗装手順を詳しく説明します。

 



整形した足のパーツ

 

まずは、下地用の黒で塗装

 

黒が乾燥したらシルバーを塗装

ここで、下半分は黒だった事に気が付きました。

塗ってから気が付いたのがショックです…

 

再度黒を塗るためにマスキング

う~ん、2度手間だ…

 


黒を塗装

 

次は、クリアーブルーを塗装する為にマスキング

 


クリアーブルーを塗装

 

今度は、クリアーイエロを塗装する為にマスキング

 


クリアーイエロを塗装

 

エナメルの黒でスミ入れして

 

つや消しクリアーでコートして終了

 
思ってたよりも遥かに面倒くさい工程でしたので
この時点で、かなり嫌な予感がします…

今回はここまで。

 

今日のムク


この寝顔は癒やされる~

 

※この記事は旧ブログの記事です。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました