バンダイ 1/300 サンバルカンロボの製作【1】~製作開始

今製作中のタミヤのフェアレディZなのですが
色々とやっちゃいまして製作意欲が全く無くなってしまいました。

まあ、いつになるかわかりませんが制作再開した時にでも
詳しく説明しますね。


本当にいつになるのかわかりませんけど…

バンダイ 1/300 サンバルカンロボ製作開始


オール筆塗りのヘッタクソですが
発売当時に購入してすぐに製作した物です。


どのくらい昔に作ったのかネットで調べてみたら

『太陽戦隊サンバルカン』1981年頃に放送していたので
32~33年前位でしょうか。

このキットは個人的にとても好きで、かなり昔に再販された時に2つ買ってありまして
いつか、きちんと作り直したいと思ってました。

なので、またもやリベンジ気分転換も兼ねて製作したいと思います。



バンダイ 1/300 サンバルカンロボ(税別 1200円)


製作の方向性としては

マスキングがとんでもない事になりそうなので
極力、目立たない所等は合わせ目消しはしないで
労力を塗装に注ぐ予定です。



全ランナーパーツ

今回は、ランナー状態のままでサフを吹き
裏側にはつや消し黒を吹こうと思います。

理由は、その方が何となく整形が楽そうだと思ったので。


さて、現在の模型製作環境の中での最大の問題は
缶スプレーの塗装場所です。

セリカXXの時は、使ってない部屋の中で吹いていましたが
中々の惨状になってましたので流石にもう無理です。


となると…



新しい部屋に付いてるベランダ~

やっぱり、ここ塗装に最適じゃね?

と、いう事で…



取り敢えずこんな感じにしてみました。

本当は、大きな板で壁を覆いたいのですが値段が高いので断念。

壁に付かない様に気をつけて吹くしかない…




裏面を艶消し黒に塗装。






表面にはサフェーサーを吹きました。



気を付けてたけどやっぱり壁に色が付いたー!!



おまけに、太陽の熱でテープの粘着力が弱くなるみたいで
直ぐに紙が剥がれてしまいます。

なんかいい方法ないかな~

【今日のムク】


ムクはベランダで日向ぼっこ中。

※この記事は旧ブログの記事です。

コメント

  1. ぴーすけ より:

    ダンボール
    薬局とかスーパーでもらってくる。
    紙オムツのとかが薄く(軽く)てデカイのでこういうのにはいいと思う
    ガムテで繋げば広い面積もOKで、汚れたらびちゃっておしまい。

  2. ぴーすけ より:

    てか、最近は置いて塗るとホコリが付くので、100枚入りのやっすい手袋買ってきて、手で持って塗ってる
    ポリエチレンのペラペラのより、ちょっと高いけどニトリルゴムの手術用見たいのが使いやすいよ。
    銀を塗ってると気分は初代ウルトラマンww

    • コージ より:

      そもそもガムテが壁にくっつかないんで困ってます。
      やはり金銭にゆとりが出来たら薄くて大きな板を買うしかないのかも。

      入院した時強制的に買わせられた手袋がありやす~
      でも面倒くさいんで無理かも。
      なので、いつも左手はカラフルです。

  3. ぴーすけ より:

    ガムテはダンボールつなぐだけ
    で、壁に立てかけるんよ
    倒れるようならL字かコの字にすればオケっす