タミヤ 1/24 トヨタ スープラ3.0GTターボの製作【1】ボディーの整形&シャーシ部の組み立て


タミヤ 1/24 スープラ3.0GT(購入当時価格 税別 900円)

前回の記事中で大昔にこのキットのドアミラーのパーツを
セリカXXの為に使用した事が発覚。

セリカXXの製作にも若干飽きが来てたので
モチベーション維持のためにも製作する事にします。

ボディーの整形

透明パーツとメッキパーツ以外は、成型色は全て白です。

まずは、パーティングラインを600番のペーパーで消し終えたら
全体を1000番のペーパーで整えます。


1000番のサフェーサーを吹いて
傷やパーティングラインの消し残しがないかを確認。


いくつかパーティングラインの消し残しがあったので
再度ペーパーをかけました。



仕上げに1500番のサフェーサーを吹いて終了です。

シャーシ部の塗装と作成&仮組み


つや消し黒に塗装したいパーツだけを残して
ランナーごと缶スプレーで塗装。

パーツの合いを確認するためパーツをはめてみます。




特に問題は無さそうです。

足回りとマフラーのパーツを実際に仮組みして
合いを確認します。


問題無さそうなので、先にシャーシ部を塗装して組み立てます。


インストのシルバー指定された部分を
塗装するためマスキングします。


シャーシが完成しました。

今回はここまで。

※この記事は旧ブログの記事です。

スポンサーリンク

フォローする